【手描き】ひなげしの賛歌 花生【100周年記念作品】

【商品番号:79A/E227】

【手描き】ひなげしの賛歌 花生【100周年記念作品】

価格:

165,000円 (税込)

[ポイント還元 8,250ポイント~]
購入数:

納期

在庫

購入

受注後6ヶ月でお届け

この商品について問い合わせる
友達にメールですすめる

■サイズ
素材

【23cmエレガントベース(型番:79A)】
高さ:約23cm


■商品説明
素材

もとは陶額であった同タイトルの作品を花器にアレンジ、リデザインしました。

「ひところ私は芥子(けし)の花にのめり込んでデザインをしていた。そして芥子の中でもとりわけ興味があったのはひなげしである。芥子の葉は茎からどのように出ているのか。これが芥子を描く時、私が一番知りたかったことであった。」
(百木春夫著「デザインマインド」より抜粋)

ひなげしというモチーフを葉の付き方から見つめ、蕾から花が咲き、種になるまでの変化を丁寧に捉えたスケッチ。
百木の観察眼なくしては生まれ得ないひなげしの自然な姿を、熟練したペインターによる上絵手描きで表現しました。

百木春夫

百木春夫 |ももき・はるお(1924-2004)

1948年の入社以来数々の名作を生み出し、代表取締役を務めた大倉陶園を代表するデザイナーです。卓越したデザイン感覚で、大倉陶園独自の美の世界観を確固たるものに築き上げました。特に、野の草花を独自の視点で捉えモダンに器へ昇華させる美意識と、食のための器としてのデザインを大切にする精神は、宮中や国際的な贈答、一流のレストランでお使いいただくなど多くの方々に支持されて参りました。百木デザイナーの精神は今も尚、大倉陶園製品に受け継がれています。
代表作:一本のバラ金蝕バラカラー