• ホーム
  • テーブルウエア
  • ギフト
  • シリーズ
  • 特集
  • 直営店
  • 法人のお客様へ
 

鉄線 28cm花器

薔薇を『キング』、鉄線(クレマチス)を『クイーン』と呼び、蔓性植物の女王として親しまれている鉄線。
その気高い花を大倉陶園の磁器に表現しました。

瑠璃技法でしなやかな花びらを、中心部分のしべには金蝕技法を用いて、昂然と咲く鉄線を立体的に表現しました。

鉄線をデザイン化することで、モダンな中にも日本的な侘び寂びが感じられる仕上がりとなりました。

鉄線 28cm花器

型番:71A/A297
価格:

64,800円 (税込)

[ポイント還元 648ポイント〜]
購入数:

在庫

この商品について問い合わせる
友達にメールですすめる
この商品のURLを携帯に送る

■ 商品仕様

製品名鉄線 28cm花器
型番71A/A297
外寸法 幅175mm × 奥行175mm × 高さ280mm

◇サイズ◇ 高さ 約28cm

夏を感じさせる鉄線の花。

江戸時代初期に日本へ伝わったとわれるこの花は、その美しさから襖絵や蒔絵をはじめ、着物や能装束まで描かれています。

細く長く伸びる蔓の強靭さから、子孫繁栄に繋がる吉祥の文様として、古くから親しまれています。

わずかな風にも揺れるたおやかな花であるものの、
よほどの強風でもない限り、その花が落ちることがありません。
自らが枯れるまでしっかりと茎に結びついています。

風を受けながらも流されず、涼やかな表情(顔)で咲き続けるその姿には、
蔓同様の強さと凛とした気品が漂います。

原画を担当したのは、迎賓館をはじめ、数多くのオリジナル品を手掛け、現在はデザインアドバイザーとしてデザイン指導にもあたる前田一馬。

「凛とした風車のような生命感溢れる鉄線は、なぜかしら見る者に、生きる勇気を与えてくれます。
純白の生地に瑠璃色の鉄線を咲かせました。「元気に人生を楽しむ明日のために。」と、本シリーズのデザインにあたり前田が記した言葉です。