• ホーム
  • テーブルウエア
  • ギフト
  • シリーズ
  • 特集
  • 直営店
  • 法人のお客様へ
 

連理の松 陶額

『連理(れんり)』とは、並んで生えている二本の木の枝が枝の部分で繋がっていること。

唐の詩人・白居易の『長恨歌』に玄宗皇帝と楊貴妃が愛を誓い合った言葉として記されている中にこの語があるように、
御夫婦や男女の仲睦まじさを表しています。

そして松はご存知のように一年を通して青々と繁るところから、永遠の生命「不老長寿」を意味します。
縁起の良い贈り物として、長寿や記念日のお祝いにいかがでしょうか。

連理の松 陶額

型番:272S/E128
価格:

270,000円 (税込)

[ポイント還元 2,700ポイント〜]
購入数:

在庫

この商品について問い合わせる
友達にメールですすめる
この商品のURLを携帯に送る

■ 商品説明

■技法:岡染め、金白金触■背景の夜空と月を岡染めのブルーで表現し、夫婦松が連理の枝となった様を格調高く金白金蝕を用いました。額縁は渋みのある赤で寿ぎを表しました。額装は輪島塗の漆黒、石川県・輪島の老舗大崎漆器店の特製です■

■ 商品仕様

製品名連理の松 陶額
型番272S/E128